新着!vol5 統計学と考え方(^▽^)/

いつも「あぶり出し出目表ブログ」を御覧頂き
ありがとうございますm(__)m

今回は年間スパンで本手法の利益を生み方を
考えてみます

まず1日の最小投資パターンを例に挙げ解説致します

もちろん投資パターンはいろいろ変えていきますから
さしあたり一つの例として参考にして下さい

「一日1R1点予想✖東西24Rを賭ける」という前提
で1年間買い続けたとします

ここで1点100円で賭けたとしたら
一日2400円予算→一カ月1万9200円予算→12カ月間なら
23万400円
が合算掛け金です

繰り返しますが一日東西24R賭けて1R2点予想に100円を
賭けた場合の一年間の投資予算です( ゚д゚)

ここで注目下さい
一カ月192R勝負するということは一年間で
2304回
の勝負チャンスがあるということ。

ここからパチンコに例えます
あぶり出し出目表では一カ月平均60勝です

ということは一カ月間ですと
720回のリーチがあるということ
リーチとはパチンコでいうと「当たるかも」のサイン
なんですね(^▽^)/

つまり2304回転して720のリーチが
一年間で期待できる
ということなんです

ここで再考します

一年間で投資予算は23万400円でしたよね・・・
また平均の1本の的中配当が2万円から5万円
になるわけですが儲かるポイントは・・・
720リーチで何本当たるか
なんです

★シュミレーションです
例えば720リーチ30本当たったと仮定
平均的中配当3万円なら
90万円の獲得金!!
つまり
23万円の投資予算で合算払戻額が
90万円のチャンスがある!
ということ( ゚Д゚)

理解頂けますか!もちろん絶対ではありませんし
保証なんて出来ませんが本手法では巷の馬券術では
ありえない獲得金も夢ではないのです

プロ馬券師の収支とは年間110%といわれております
つまり100万円投資予算で一年間に期待出来る獲得利益は
たった10万円なんですね(;'∀')

それと比較すると本手法の優位性が理解できると
思います

参考にどうぞ(^▽^)/
直近の実際のレースで解説
あぶり出し条件は・・・
2018年5月20日 東京・京都
3連単オモテA1-1点(本線)
※誰が予想しても本コードは同じ買い目

東京11R
1
★東京12R
2
★京都6R
3

上記は、たった一日の3連単オモテA1-1点(本線)
結果です(o^―^o)

この分析コードだけで一日
4万1930円
稼ぎました( ´艸`)

もちろん1R1点予想で同じコードのみ買い続けた
場合のケースですが・・・

これを一年間続けたら・・・

しかもA絡みは配当が低くても当たり本数が多いんです

もう予想がつきますよね・・・

それでは仮に高配当予想コードを選択したなら、
もっと凄い合算配当なんですね(笑)

この理屈をまず理解下さい

そこから始まります

以上ですが、だいだいイメージがわいたでしょうか・・・
実践されている方、これから入手を考えている方、

参考にして下さいねm(__)m

新着!24戦12勝 合算払戻20万円

成績

タイトル
1R

2R

5R

7R

高配当的中 第3位
8R

11R

高配当的中 第2位
12R

タイトル
4R

6R

9R

10R

高配当的中 第1位
11R

あぶり出しアドバイス    
こちら
素材117
 

新着!24戦9勝 合算払戻20万円

成績
タイトル
1R

高配当的中 第1位
5R

7R

12R
 
タイトル
1R

3R

高配当的中 第3位
5R

8R

高配当的中 第2位
9R

あぶり出しアドバイス    
こちら
素材117

24戦10勝 合算払戻20万円

成績
 タイトル東京6R

東京8R

東京10R

高配当的中 第1位
東京12R

タイトル
京都2R

高配当的中 第3位
京都5R

京都6R

京都7R

京都9R

高配当的中 第2位
京都10R

あぶり出しアドバイス    
こちら
素材117
情報問屋メルマガ!最新情報配信します!!
*メールアドレス

最新記事
QRコード
QRコード
本馬券術について質問

名前
メール
本文